介護施設正社員募集情報

佐賀県 介護の取り組み

  • 佐賀県介護の具体的な取組内容(労働環境の改善)

    代替職員の確保等による研修機会の確保

    ○研修代替要員の確保支援(小規模事業所の介護職員の研修受講を促進するとともに、新たな介護人材を1年間介護現場で経験させる場を提供)【基金】

    ⇒●年間20事業所での実施。雇用終了後も介護職員として雇用を継続。

    小規模事業所の協働による研修支援

    ○研修代替要員の確保支援(小規模事業所の介護職員の研修受講を促進するとともに、新たな介護人材を1年間介護現場で経験させる場を提供)【基金】

    ⇒●年間20事業所での実施。雇用終了後も介護職員として雇用を継続。

    雇用管理改善の推進 (介護ロボット導入支援やICTの活用 等)

    ○管理者等に対する雇用管理改善方策普及・啓発事業(事業所の経営者や施設管理者、環境改善の担当者向けに、労務関係法規やOJTの手法など経営に必要な知識の習得、労務管理・雇用管理の問題の把握と改善に向けた対策を講じる手法習得)【基金】

    ⇒●研修参加者:540名

    その他の「労働環境・処遇の改善」の取組

    ○明るい職場づくり推進事業(介護従事者のための相談窓口の設置、合同面接会・相談会の実施)【基金】

    ⇒●面接会・相談会の来場者数:350名

    介護施設正社員募集情報

    佐賀県介護の具体的な取組内容(資質の向上)

    マネジメントや医療的ケア・認知症ケアなどの研修の受講支援

    ○キャリアップ研修支援(介護福祉士リーダー向け、介護支援専門員指導者向け、医療行為を自資する事業所の介護職員向け、新人・中堅職員向け、認知症介護従事者向け)【基金】
    ○認知症ケアに携わる人材のための研修(認知症対応型サービス管理者向け研修の実施、認知症初期集中支援チーム員・認知症地域支援推進員養成研修支援))【基金】

    ⇒●研修受講により、介護職員のキャリアップを支援することで、離職防止につなげる。
    ●県内の認知症ケアの質の向上。

    その他の「資質の向上」の取組

    ○潜在的介護福祉士等の再就業促進(介護関係資格取得研修修了者を対象とした動向調査、介護福祉士等の有資格者に対する再就労のための研修)【基金】
    ○地域包括支援センター機能強化推進(包括職員向け研修、包括機能強化検討会の開催) 【基金】
    ○在宅医療・介護連携推進委員会及び多職種研修事業【基金】
    ○生活支援コーディネーター養成研修【基金】

    ⇒●機能強化研修受講者:50人
    ●多職種研修受講者:150人
    ●コーディネーター養成数:22人

介護士・ヘルパーなどの資格を活かせるか不安?

介護の資格をお持ちの方は、その資格を最大限に活かせる介護施設で働きたいですよね。
介護の保有資格を最大限にいかせる介護施設はどこでしょう。

◇ヘルパー(介護職員初任者研修課程修了)
◇実務者研修
◇ケアマネジャー
◇介護事務
◇サービス提供責任者
◇生活相談員
◇機能訓練指導員(PT/OTなど)
◇管理栄養士
◇送迎ドライバー
◇介護福祉士
◇実務者研修
◇社会福祉主事任用
◇児童発達支援管理責任者
◇資格を保有していない

無資格でも安心してください。大丈夫です。

介護の資格を最大限生かす働きかたを教えてくれるのは、転職を支援している介護求人検索サイトです。

その職場で働くスタッフの声や、実際の職場風景写真など様々な要素を検討して、納得のいくお仕事探しができます。

もし、インターネットを使って求人情報を探すのが苦手という方であれば、電話にてご相談いただくことで、スタッフが ご希望に沿った求人を探すといったサービスも提供しております。
なおご案内した機能、サービスの利用は完全無料となっております。

このように、どなたでも安心してご利用いただけますので、介護業界での転職をお考えであれば、是非介護求人サイトご登録ください。

介護施設正社員募集情報

精神保健福祉相談員の仕事内容

精神保健福祉相談員 とは

【仕事の内容】
精神障がい者の社会復帰や社会参加の支援を行うお仕事

①就職活動の助言、職場生活のアドバイスなど各種助言や情報提供を行う
②各種支援事業に関する手続き、地域福祉の計画立案、地域にへの社会復帰プログラムや支援ネットワークの構築
③心神喪失などにより犯罪行為を行ってしまった精神疾患者の社会復帰プログラム作成など
※精神保健福祉相談員は保健所などで働く公務員であるため、公務員試験への合格も必要となるが、求人としては、医療機関、介護・福祉施設からのニーズも増えています。

【勤務場所】
医療機関、自立訓練事業所、ケアセンター、保健所、精神保健福祉センター など

【必要な資格】
精神保健福祉士(国家資格)

介護施設正社員募集情報

未経験でも雇用をしてもらえるのか?

人の役に立ちたい仕事に就きたいと考えている方は、介護士の仕事を候補にする方も多いと思います。

介護の仕事は、ニュースや新聞などでも連日のように報道されていることからお分かりのように、人手が足りないところが多く介護士の求人も沢山あります。

介護の仕事と言っても、実は幅が非常に広く勤務場所などもさまざまです。

例えば、老人介護施設といって、高齢者の方を24時間お世話しているところであったり、介護を必要とされる自宅に出向いて、家事などのお手伝いをする訪問介護の仕事、昼間だけ高齢者の方をお預かりして、入浴などのサービスを行うデイサービスなどです。

未経験でも雇用をしてもらえるのか、資格がなくても働けるのか、求人情報を掲載しています。

介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?


介護施設正社員募集地域別情報

他の介護施設を見る!

このページの先頭へ